インスタグラム


 二つのアルプスに抱かれた土着の蔵として、常に山の恵みに感謝し、米作り、酒造りを進めています。

 信濃錦では原料米の全てを農薬の使用を控えた形での契約栽培にて賄っておりますが、その一部でいわゆる「無農薬」栽培を行っています。
 無農薬栽培では雑草対策が一番の課題となっており、契約農家の方々の労苦を少しでも軽減できればと、この四半世紀以上のあいだ「草取り援農の会」を実施して草取りを行って参りました。
 今年の草取りも、無農薬栽培をお願い致しております飯島町の唐澤美昭さんの田圃を中心として行います。無農薬米作りの中で最も労力を要する草取りの援農に、農家の方々はいたく期待され、また感謝戴いております。より多くの酒販店様やご興味のおありの飲食店様、また一般消費者の方々と、是非一緒にこの体験ができればと思います。
 例年、参加された方からは「朝の田んぼは思ったより冷たくてビックリした。」とか、イモリやカエルそしてアメンボたちの姿を見て「健康な田んぼだな!と実感した。」、或いは「田圃の泥の中を歩く感触はクセになる」などと様々なご感想を戴いております。
 日程は下記の通りです。信州の大自然と触れ合う中で、米作りの大切さや大変さを肌で感じて戴き、また持続可能な社会についてのお話をさせて戴ければ幸いです。
 大勢の皆様のご参加をお待ち致しております。

 開 催 要 領



草取り援農の会の様子 Youtube

 日 程:令和3年6月16日(水)および24日(木)
     ※両日共でも片方のみでも構いません        【雨天でも行います】
     09:00 田圃に集合・説明・草取り開始
     12:00 田圃にて昼食
         お弁当などをご用意します
     12:45 草取り再開 (〜15:00頃まで)
     15:45 解散予定
     16:00 駒ヶ根にて入浴 (任意)
 位 置:GoogleMapによる 田圃の地図
 費 用:交通費・入浴代などは各自ご負担下さい
 お申込:お申し込みの際には、お名前・ご住所・
     参加日・参加人数・利用交通機関・参加代
     表者の携帯電話番号・昼食のご希望につ
     きましてお知らせ下さい。
     Email:saketen@miyajima.net
     F A X:0265-78-9492
     ※6月16日分は6月14日締切
      6月24日分は6月22日締切

 交 通:自家用車 中央高速 駒ヶ根IC より約10分
     高速バス 中央高速 飯島バス停 にて下車
     JR飯田線 田切駅 にて下車
     ※高速バス・JR の場合はお迎えに参ります
 PDF:申込書
 ご注意:新型コロナウィルスの感染拡大の状況次第
     で縮小・中止する場合がございます


 前脛骨筋のトレーニングに!!

 前脛骨筋(ぜんけいこつきん)は下腿部前面にある筋肉で、主につま先を持ち上げる動作に貢献し足関節の内反にも作用します。
 泥の中に足を入れて歩き回る際に、つま先を持ち上げる形の負荷がかかるため、草取り作業では特に前脛骨筋が強化されます。
 歩行時のつまづきや捻挫の抑制に効果がある、前脛骨筋のトレーニングにいかがでしょうか。

 ご あ ん な い




  テレビ東京の番組にて、伊那市と信濃錦が紹介
  されました。蔵の中の映像や、杜氏や社長のイ
  ンタビューも入りますので、蔵元の今をお感じ
  いただけるものと思います。

   番  組  名 都会を出て暮らそうよ
        BEYOND TOKYO

   司会MC 中村雅俊さん(俳優・歌手)
        伊藤聡子さん(フリーアナウンサー)
   酒案内人 島田律子さん(日本酒スタイリスト)
   出  演 白鳥 孝さん(伊那市長)
        宮島 敏(信濃錦社長)

Youtube 配信



 リ ン ク

 信濃錦 | ホームページ
 信濃錦 | SDGsへの取り組み
 信濃錦 | 電子ブック
 信濃錦 | 蔵元休日案内
 信濃錦 | 蔵元地図
 信濃錦 | 山のパノラマ写真集
 信濃錦 | インスタグラム
 信濃錦 | 社長のヤマレコ



〒396-0025 長野県伊那市荒井3629番地1
日本酒 信濃錦 蔵元 合資会社 宮島酒店
TEL.0265-78-3008 FAX.0265-78-9492
Copyright (C) by Miyajima Brewery Co.